スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急レポ3

「あーいや余裕だったー…」
「ちょっと座りましょう…ふー…次どうしますか…」
「せやな~…」
「こっから先はもうロスタイムよ」
お化け屋敷を出、一服する俺たち。少し休憩時間をとることにした
「あーアイス食べたいなー!あ、やんさんチュトリスって知ってます!?」
「何それ知らん」
「うまいっすよ!なんか揚げパンをスティックにした感じで!」
「へぇー…食ってみるか」
「あ、奢りますよ!」
「お?そう?へへ、悪いねへへへ」
そして食券販売機の前に立つ俺、しかしチュトリスが見当たらない
「チュトリスじゃなくてチュリトスじゃねーかwwwwwwwww」
「よ、呼び方にも色々あるんですよ!」
「テトリスをモチーフにでもしたのかと思ってたのによぉ」
そしてチュとリスを注文する俺、
飲食側のバイトを経験してからどうも作り手とか環境とかに目がいくようになった。
あのフライヤー熱そうだなとか、結構若そうだけどバイトなんかなとか
「おーうめえ」
「どうっすかやんさんそれ!」
「デブが好きそう」
「おいしいっすよねー」
「デブが好きそう」
ちなみにこの間たかし坪井たそは喫煙所の方で一服してたので不在。
俺たちがおやつ休憩して待ってたら向こうから来て合流した
「さーてどうしますかー!」
「あ、ハムハム!」
「ハムハムアイランド…今なら待ち時間0やで」
「いやあれはいいっすよwwwwwwあっち乗りましょう!ふわふわおそらの大冒険!」
「あれか~…あれなー…どうやろ…すっげえ微妙なんだよなー、俺が乗れるか乗れないかのギリギリのラインの速度を攻める感じ…」
「まーいけますって!いきましょうよ!」
「あーでも二人乗りや」
「僕やんさんと乗ってくるけど三人どうする?」
「誰がはぶたそやる?」
「ヤ、オレラマッテマスンデ」
「おう、乗ってきぃー」
「そう?じゃ、行ってくるわー」
いたるところに存在するハム太郎の仲間たち
壁には乗り物に関するコンセプトというか、ストーリーが書かれてあった
「どうやら空にいる妖精にブレスレットを届けるらしいですね」
「くしくしwwwwww」
お化け屋敷と比べるとわりとさくさく進み俺たちの晩になった。
しかし
「あ、チケット無いならあっちで買ってきて、また並んでねーごめんねー」
「え」
ハム太郎帽子をかぶるおじいちゃんに追い返された
「だろうと思いました」
「じゃあ列に券売機置いてくれよ!お化け屋敷にはあったじゃん!ハムハム差別!」
そして近くの券売機でチケットを買い、再び並びなおす俺たち
そして再び番がまわってくる
「さー乗り込むぜー!待ってろ妖精どもー!」
そして席に座るおれ、しかしここである事に気づく」
あれ、これ座るとこ一人しかなくない?」
「もう一人の方は前にどうぞー^^」
「え、左右に座ると思ってたらこれ前後なのwww!?せまくねwwww!??」
「じゃあやんさん失礼します!」
「これならでかいリョーサンの方を後ろにすべきだったな!」
そしてシートベルトを装着される俺たち
相当密着状態できっついきっつい
「うわー、これ女の子と乗りたいっすねー!」
「あ、坪井のくそぼけ共が下おるわ」
その時たかしが写真を撮ってたのでもらった。これがその様子である

download.jpg

「うわwwwwやんさんこれ結構高いっすよwwwww」
「やべえwwwwww」
「さあ待ってるのだ妖精たちwwwwww」
「いくのだこうしくんwwwwwwww」
コースター恒例の開始直後の上り坂
終えた俺たちは、ふわふわを甘く見てたことを思い知る
「お……おおおおお!!!」
「あがああああ!」
「ちょ、これ思ったよりはや…ああああ!!」
「はああああ!!」
「Gが!Gが凄いwwwww!」
「ぎゃああああああ!!」
「ハム太郎こいつ運転荒すぎだろwwwwww」
「少し飛ばすのだwwwwwwしっかりつかまっているのだwwwwwwくしくしwwwwwwwww」
「おおおおお!!」
「やばい涙出てきた!」

プシュー……
「ふう……」
「お、おわった…」
そして合流する俺たち
「どやったー?」
「いややっばい!哀しくないのに涙出た」
「まじでえwwww?」
「これでわかったのは…僕らやっぱ絶叫無理っすね!」
「ああ…これでマジギリギリのラインや…いや正確には若干アウトやったけど…まあギリギリ…」
「てか凄い密着してて僕やんさん押しつぶしてないか結構心配でした」
「そんなに?」
「腐女子が好きなカップリングをふわふわ大冒険に乗せるのが流行るわこれ」
無事妖精たちにブレスレットを届け終えた俺たち
連合を待ち構える次なるアトラクションとは…!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

婦女子がハムハムにカプ乗せるってどこ情報なんですか!

No title

なんか歩く系のアトラクションかと思ってたら
ジェットコースターみたいなやつだったのかハムハム……
やんさんのツイートの意味が理解できた
悲しくないけど涙出たは名言ですね

No title

ふわふわごときにビビるとはハムハムの面汚しなのだ

No title

次はあれか……w楽しみだなw

No title

>リョーサン
なってもおかしくないって話だよ!俺情報だよ!

>のすけ
そっちは流石にのんびりすぎて乗らないって事になってな。
この名言パクってもええで

>ロンロン
へけっ、あれはろんろんくんなのだ、ハムハム界最狂最悪の存在なのだ、逃げるのだこうしくん

>たそ
レポよろ
プロフィール

やん

Author:やん
正体不明のイタリヤン





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。