スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連合新年会

坪井「カラオケ行きたいッスワー」
俺「行こうぜ」
リョーサン「いいですね。いつ行けますか。丁度大阪です」
そして新年会の決定が開催された
ノリが軽すぎるがマジでこんなんだから困る
なおたそは「え?皆関東これるん?」とか的外れな事を言ってた。まずはログをよもうたそ


リョーサンがバイトなのでそれが終わってから集合。時間的には六時半過ぎの集合を想定
時間まで暇なので坪井やじんさんとろるを嗜む。
その際坪井と「道に迷いそうなんで集合地点の少し前で先に合流しましょう」とのことで、先に待ち合わせ場所を話しておく
するとリョーサンが「僕もうそこにいますよ!」とか言ってくる。想定してた集合時間の一時間以上早くに。落ち着けよ
どうも仕事がわりと早く終わったらしい
「暇なんでやんさん早く来てください!」
落ち着けよ。予定より30分以上早いが、何にせよ俺も暇なので出発

一駅なので近い、到着。
「南出口におる。パンの美味しそうな匂いがする辺りや」
「わかりました」
しばし待機
大したトラブルもなく合流成功 が
IMG_0728.jpg
「何勝手に撮ってんだよ!!」
「やんさんここワッフル屋wwwwwwパン屋じゃないっすよwwwwwww」
「美味しそうな匂いやん。パンちゃうん。パンもあるやろ」
「喫茶店はいりましょう。なんか飲みたいです」
「ここ喫茶店?」
「カフェって書いてますよ」
何か適当に名前だけ見て注文する俺
IMG_0729.jpg
「うわやんさんの甘そう!」
「うわ何これ俺の甘そう」
つい何も考えずにとってきたシロップをかける
「やんさんこぼれすぎwwwwwwそういうの洗うの大変なんすよ!」
「洗浄機使えば一撃じゃないん」
坪井があと三十分くらいかかるとかいうのでほっといてたかしに到着時間を聞く。だがたかしも同じくらいに着くという。というかそれが本来の集合予定時間だから当然っちゃ当然であった


俺らここおるよ!と写真を送信。あとは二人の到着を待つだけ
ということで30分ほどリョーサンと適当に談笑
「やー久々なんで二人っきりで気まずくなったらどうしようとか少し思っちゃってましたよ」
「スカイポとかで腐るほど駄弁ってんだから、大して変わらんよ」
そうこうする内にたかし到着。髪が伸びてた
「たかしさてはこの二週間…髪切ってないな」
「そりゃ二週間くらい切らんでしょうwwwwww」
「でもヒゲはバイト始まったらまたそるねん。」

残るは坪井だけ が
「坪井に先手取られたくないな…」
「?」
「いや、このままやと、坪井が俺らを見つけて、あ、オッタッスワーとか言ってくるやん?それじゃなくてな」
「あーwwww」
「俺らから見つけて、おい坪井!おら!何やっとん!みたいにやりたいねん」
しかし坪井は中々辿り着けないので、タイミングをとりづらい。が
「すっげえ潰されそうなツラしたやつがいるwwwwwww坪井だwwwww坪井だwwwww」
「隠れろ隠れろwwwwwww」
隠れる俺とリョーサン たかしにはナチュラルに気づけなかったらしい坪井
「おいあいつそのまま曲がっていったぞwwwwww」
「戻ってくる?」
「トイレ行くとか行ってるwwww追っかけろwwwwww」
コーヒーカップとトレイを直し、走って坪井のあとを追うおれとリョーサン。たかしは普通に歩いてるちぇけら
「トイレで衝突やwwwwww」
そしてトイレに殴りこむ俺たち が
「いない…?」
「これは…大やな」
「wwwwwww」
「ナニヤッテンスカ」
「坪井!?い、いつから後ろに!」
「ヤ、サッキスレチガイマシタヨ」
「うっわ気づかんかったくっそおおおおお!」
どうもトイレでは手を洗いたかっただけらしい坪井。そのせいですぐさまUターンされ知らない間にすれ違ってたらしい。慌てて走ってたから気づかなかった

「んじゃ、全員集合したし、飯行きましょう」
「どこにする?リョーサンとこで食う?」
「やめてください!やんさんとか連れてったら僕が変な目で見られます!」
「そこは俺がフォローするやん」
「でもあの辺りは店が多いので、周辺くらいには行きましょうか」
ちなみに少し経ってから、坪井が迷うからとのことで変更した集合地点に、結局坪井が最後に到着するという本末転倒に気づいてわろた


「ここ入ろうぜ」
「お、お好み焼きですか。良いですね。鉄板で客が自分で焼くタイプですかね?もちろんやんさんはお好み焼きくらいできますよね」
「お?お、おう?当然よ?」
「不安すぎる…ww」
「まあゆゆうよ」
そして入店する俺たち あまり広くはないが、悪くねえ。こういう雰囲気が良いという人もおるやろう
「じゃ、とり生中で」
「どれよ生中?なくね?」
「このジョッキ中ってやつです」
「俺もそれで」
「俺はじゃあこのマッコリてやつしよう。」
「ミズッスワー」
「すいませーん。生中二つとマッコリ一つ」

「飯の方はどしよ」
「豚玉四つでいんじゃないすか?豚玉ならはずれはないですよ」
「折角だし他のも頼んでみるのもええんちゃう。このアベック焼きてなんや。」
「二種類を混ぜ合わせるやつですよ多分。」
「ふむ…じゃあ全部同じのもあれやし、これにするか。」
「やんさん豚玉食べないんすか?」
「それは皆好きなの食べたらいいやん。」
「え?」
「お好み焼きとは、いろんな種類のを頼んで各々がお好みでどんどん勝手に取って食べる料理なんや。だからお好み焼きなんや」
「wwwwwwwwww」
「なるほどwwwwwてっきり具をお好みで用意するからお好み焼きと思ってたんですがwwwwwww」
「ま、その説もあるが…両方ってとこやな。」
「さすがです」
「すいません、豚玉三つとアベック一つ」
「アベック焼きは、何と何を混ぜますか?」
「ほらやんさんやっぱり!混ぜるんすよこれ!どうします?」
「せやなぁ」
「折角だから魚介類いきましょうよ」
「それもそやな。じゃあタコとホタテでお願いします」
「wwwww相談の余地wwwwなしwwwwwww」


「お客様すいません。マッコリがもう切らしてまして…」
「あら」
「やんさんマッコリとかやめたほうがいいですよ。韓国のやつですよあれ」
「おまそういうのは先に言えや。じゃあ焼酎のライムレモンってやつで」
「ライムですか?レモンですか?」
「wwwwwwwww」
「む?ああそうか、どっちかか。じゃあライムで」
「それまでアベックにするつもりかよやん…」
「秀逸な複線回収ですね」

「こちら豚玉でーす」
「あ、どうも」
「あれ?やんさん豚玉なの?」
「お?おう。」
「アベックじゃないのwwwwwwww」
「アベックも食いたくなったらくうよ、なんせお好み焼きなんやから。好みでな」
「チョ、ナンデオレントコニアベックヤキガ」
「坪井も食いたかったら俺の豚玉食えよ」
「それにしてもこれ、もう向こうが焼いてくれてたんじゃないすか?食べれる感じですよ」
「まじで?どれどれ?あ、焼かれてるわこれもう」
「だから言ったじゃないすかwwwww」
「うぇーいいただきまーす」
「ア、シャシントルッスワー」
「お、いいね。うつせや」
IMG_0723.jpg
なおやんさんはきっかり上座に座ってたもよう
いやーうまいうまい。中々いいとこだった。色々だべった。

続きでカラオケ編
地下のお好み焼き屋から地上へ脱出したやんさんたち
カラオケどこやろ と思ってたらすぐにでかい看板が目に入る

「何時までにする?一番早く帰る奴にあわせよ。」
「シュウデンマデイケマスヨ」
「まあ俺は近いし一番問題ねえ」
「俺も大丈夫かなー」
「んー坪井かな?終電何時よ。遠いからちょい早めに設定したほうがいいんじゃない?」
「ジュウイチジハンクライッスカネー」
「じゃあそれでいこう」
「ではお名前のご記入を」
「やんさんお願いします。」
「任せろや。」
何か俺が書いてる途中後ろで聞こえてたけどよく聞き取れなかった
しかし30分500円とは流石にこの時間帯は高いぜ。

IMG_0724.jpg
カラオケにきたらとりあえず集合写真
たかしが歌ってるときのカットである。
俺もうつりたいがこればかりは仕方がない
なお注文したドリンクは
俺 アイスココア
たかし ほっとコーヒー
坪井 アイスウーロン茶
リョーサン ジンジャーエール
ジンジャー好きだなこいつ
とりあえず 歌うぜ!

IMG_0725.jpg
太陽wwwwww光の祝福を受けながら歌う俺
ピカーwwwwww
坪井が採点機能とか使ってきた
あんまり覚えてないが結構コメントが偏ってやがる。もっと表現にバリエーションないのかこの採点機能め

まあカラオケはやはり語るよりも実際に現場にいないと伝わらないので 大して書くことがねえ。
しかし最後にやんさんの十八番くるみを流したときの採点機能の分析コメントが
「素晴らしいアレンジですね!心から楽しんで歌ってることがわかります!」
と絶賛してきてくそわろた。こんなコメントあったのかよ
なお得点自体はそれほどだったもよう




というわけで
新年会お疲れ様でした!
くっそ楽しかったよこれで正月に名残はねえ
さあいざ新章へと向かおうか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やんさんの歌唱写真決まりすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwww
かっこえぇwwwwwwwwwwwww

No title

お、おわーwwwwwwwwwwww新年から俺に致命傷ぞーwwwwwwwwwwwwww

No title

>のすけ
太陽wwwwwwwピカーwwwwwwwwww
>たそ
致命傷設定やめろよ!
プロフィール

やん

Author:やん
正体不明のイタリヤン





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。