スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元生徒会長のRが 勝負をしかけてきた!

「やんさんなめこやりましょう!」

タンブラーに続いてまた良からぬ事を思いつきやがったのであろう。。某Rである。
そもそもなめこってなんだよ!とか思って見てみたら
最近ゲーセンでやたら見かけるへんなきのこでした ドコモダケじゃないよ!

遊び方は簡単 あいぽんからアプリ検索をかけて インストールするだけ!
あとは適当に流れに身を任せれば自由自在になめこ狩りスタート
色んななめこを採集し、全てのなめこを収穫しろ 目指せ図鑑コンプ!

「どっちが先にコンプするか勝負しましょう!」
その日から俺とリョーサンのなめこバトルが始まった
一分一秒を無駄に出来ない闘い 俺は夕方起きをやめ、午前起床を心がける。一瞬の寝過ごしは大きな遅れを生み、致命傷となるのだ。
勝負は五分と五分 抜きつ抜かれつ 互いにひけをとらないものとなってきていた。

「俺…勝ったらやんさんに、ぼくの考えたさいきょうにカワイイおんなのこを描いてもらうんだ…」
おい待て聞いてない。
「言ったじゃないですか!」
言ってない。こいつ捏造しやがった。
もしここで俺が負けて、そんなもの知らんと正論を武器に要求を切ったところで、彼には通用しないだろう。
しかも現時点では、多少とはいえ奴にアドバンテージがある状況。その時点で厚かましい要求を伸ばしてくるだなんて。ん、よく考えたらたそも厚かましい要求をかましてくるな。俺の周りこんなんばっかだな。

負けられない度が ぐーんと上がった


「…中々動きがありませんね…」
勝負は持久戦に入っていた。
今作のなめこには、樹木という名のステージが四つあり、三つ目のステージまでは、比較的さくさくとコンプ達成できた。
しかし、最終ステージである色彩の樹木。これが曲者だった。今までの三つを束にした時間を越えてなお、これといった進展を見せないのである。
「俺…勝ったら、やんさんにカワイイ水着JK描いてもらうんだ…」
おいなんか要求が具体的になってる。もうこのこは駄目なのかもしれない。いや前からこんなだった気がする。駄目じゃなかった、元からだった。

終盤戦
遂に残るなめこもあと数種類
出現条件は完全ランダム。運ゲ。それは逆に言うと、一瞬で勝負を決する事もあり得るという状況。
「ここまで来たら…あとは…互いの運命力次第…!」
リャンシャンテン…
イーシャンテン…
……はった…テンパイ…!
向こうから報告はない。恐らく一瞬だが、俺の方が上回ってる。あと一種類、あと一種類で勝負が決する。
長かったこの一週間。原稿や食事の合間になめこを採集する日々。
夢ですらなめこを狩ってる日もあった。病院の待ち時間でもなめこを狩っていた。
なめこ採集最終局面

全てのなめこを狩った
もとい勝ったのは





やんさんや


「ば、ばかな!お、俺が…俺が一体何年なめこを狩りつづけていたと…!ひでぶ!」
俺がなめこをコンプしたそのほんの数十秒後 彼もまた仕事を終えていた。
そう、一瞬の差だったのだ。紙一重、だがそれが勝負の世界では何の意味も成さない事を、俺たちは知っていた。
「やだやだー!やんさんの描いたJKを見るんだーい!」
ごねだした。放っておこう。

こうして俺たちの勝負は終わった。
いや もしかしたら始まったのかもしれない
だって俺たちは登り始めたばかりなのだから この果てしなく長い 漫画家への道をよ…


ちなみに俺は兵毅のネタを考えてもらう事にしたよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そいえば東京駅の地下のキャラクター通り?ってとこ行ったら
巨大なめこが来てて人だかり凄かったですわ

No title

俺は厚かましくしても誰も描いてくれねーからいいんだよwwwwwwwwwwwwww

ん?うるせーよダボがwwwwwwwwwwwww(´・ω:;.:...

No title

なめこ懐かしすぎてワロタ
めっちゃ最初の方にやって最初の方にあきましたけどね

No title

 負けられない艱難辛苦の戦いだった。
 まるでMMMORPGのレベル上げのように、一分一秒が惜しいのである。お互い15分フードを連打し、iPhoneは眠る(スリープする)ことを許されなかった。喫緊の用事の合間にさえ、大切な何かを代償になめこを見守った。
 優勢は罵倒し、劣勢は悔し涙に枕を濡らした。逆転は何度もあり、相互が束の間の安息を得たり、苦い胆を舐めたりした。
 勝利条件は<コンプリートのSSを送りつけること>。
 間に合わなかった敗者には、罰杯が浴びせられる。ウィニングチケットを手に入れるのは片方だけなのだ。
 誰もが前作経験者の俺が勝つと、オッズを低くしていた。そうなるはずだった。だが皆忘れていた。
 相手があのやんであったのことに……。

 正直やんさんがあんなに付き合ってくれると思いませんでした。数日間充実してて楽しかったです!

No title

おめでとう!勝利記念にウェンの着物姿描いて下さい

しろがねは・・・?

No title

そして今度はゲッセンからモバマス一緒にやりましょうですじゃ!と持ちかけられやんの貯金は近々底を尽くこととなるのはまた別のお話

No title

>のすけ
タワーの地下じゃなくて駅の地下?
そんなとこあったんけ!なめこはやってんのかな

>たそ
おい誰か…おいぃ…
おれ?やだよ…

>さぼ
植物仲間だろもっと愛情そそいでやれよ

>りょーさん
賭けとか言い出すからだろwwwwwwwwwwもっとのびのびとさせろやwwwwwwwww

>おめでとう!
てめー砂塵だろ!

>しろがね
賭けるかぁ~?

>ゲッセン
友人とモバマスご一緒どうですじゃ?やろが!
プロフィール

やん

Author:やん
正体不明のイタリヤン





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。