スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごりごり

そう、俺は宣言通りコーヒーメーカーを購入したんだ。
アマゾンで注文し、スーパーであらかじめ豆を購入しておく。完璧だった。何一つミスはなかった
唯一の誤算は、豆は砕かないと駄目であり、なおかつ豆を砕くには本来コーヒーミルという器具を使う必要があるという事だけだった
もちろん俺はそんな事は知らなかった。
インスタント以外のコーヒーなら全部問題なく使用して問題無いと思っていた。卑劣なコーヒー業界の罠に陥れられたわけだ。
そこから先は酷いものだった。
しかしそこは俺。知恵と勇気で現状を打開する。
具体的にいうとすりこぎを使い、豆を砕いたのだ。しかしこれがまた中々時間のかかる行為であった。
結局俺は一杯のコーヒーを口にするのに一時間近くを消耗していた。
しかし、そんな労力を惜しまずに作った俺の一杯のコーヒーは、いつものインスタントのコーヒーよりも非常においしいものが出来上がったという。
その夜俺の作業効率は上昇し、その様子を見ていた人達はその日一日気力に満ち溢れ、ある人は眠気が解消し、ある人は日本安泰だったとつぶやいたという。
そう、コーヒーは人々の心を救う可能性を秘めてるのだ。コーヒーは俺たちにそれを気づかせる為に、少しの労力を強要しただけだったのだ。遥かに大きいリターンに気づかせる為に。
俺はこれからも作業の友としてコーヒーを淹れる事だろう。その時はもちろん既に挽かれてある状態のコーヒーを用いるつもりだ。
だってコーヒーは 俺たちを救ってくれるのだから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

豆でも粉でもいいじゃない。だってコーヒーだもの。 みつを

No title

やんもコーヒーメーカーの一部になってたわけだ

No title

唯一にして最大の誤算
豆からどうやって汁を出すと思ったんだか… ヤレヤレ

No title

豆も使えよ!なあ!

No title

そのコーヒーメーカーはちゃんと音量調節できる?任天堂に「バイバイお…」しなくて大丈夫?

No title

>kmts
豆だと 砕かないと駄目だけどね。 やんを

>やんも
俺の部屋の一部にコーヒーメーカが出来たというべきだろうな…

>のsk
のすkだって知らなかったじゃないですかやだー!

>豆も
ミルくれよ!コーヒーミル!

>そのコーヒーメーカーは
ど、どうやってもドリップ中のぐつぐつ音が下がらないお!
ばいばいお…
プロフィール

やん

Author:やん
正体不明のイタリヤン





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。