スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんさんVS日曜日

木~日曜までの四連勤
これさえ終わればやんさんは一日6時間週二連勤×2のローテーションバイト生活を始めれる
そんな彼の命運をかけた今日のバイトですが…果たしてどうなりますかね?実況のたそさん
「んーいいじゃなーい?でもねぇーやっぱ日曜でしょ?ほら…忙しいんじゃないの?ランチ的に…」
ありがとうございます。確かに私もそう思いますが…肝心のやんさんの表情からは…むしろ余裕が汲み取れるような…
「んー、やんはねー、昨日の土曜日を乗り切ってるからねー。同じ休日なら既に経験済みだし…更に土曜は六時までだったのに対し、今日は5時までの勤務。この一時間の差が、奴に余裕を与えてるんでしょう」
なるほど…実物のタソ氏もこれくらい雄弁なら助かるんですがねぇ
「ほんとにねー」
おや?しかし朝からトマトソースをぶちまけてしまいましたねやんさん。
「どうやら朝のドリップを忘れてたようで、頭がまだ働いてないみたいだねー。」
少し雲行きが怪しいですねぇ。日曜日選手は彼にとっては未知数。万全な状態で挑みたいはずなんですが
「土曜も日曜も大差無いと思ってるんでしょうねえやんしは。その違いはさておき、彼が一つ重大な見落としをしてる事は確かなんですがねぇ」
たそ氏…見落としとは?
「…まー、おいおいね。おいぃおいぃ」
おっと、そうこうしてる内に開店時間が来たようです。いやー一気にお客さんが来ましたねぇ。
「んー、やはり、日曜選手の方のコンディションはばっちりみたいですねぇー。」
やんさん、少してんぱってますねえ。
「ここがさっき言ってた彼の見落としなんですねぇー」
…つまり?
「昨日の土曜日選手は完全なコンディションじゃあなかったんですよ。彼は雨という体調不良を抱えたんです」
成る程…
「やんしは不調の休日を制した事で、完全に休日一族に勝った気になってしまってたんですねー」
予想以上にドリアのストックがハイペースでなくなっていきます。何とか作りながらオーダーにも答えますが、全然追いつきません。
「まずいんじゃなーい?」
しかしそれでもやんしには余裕があるようで…
「んー。五時まで持ちさえすれば、後は誰かがやってくれるからでしょうねー」

少し落ち着いてきたようですね。
「まー、三時も近いし…お昼ご飯時はすぎた感じですねぇー。やんしはここでボイラーにはいるみたいですよ。」
たそさん…ボイラーとは?
「パスタとかの麺を茹でる設備ですよ。熱々のお湯にザルが入ってて、そこに麺を入れる役です。」
ああ…聞いたことはあります。
「俺も実物を見るのは初めてですねぇー。」
少し落ち着いたとはいえ、流石日曜日選手…平日の忙しい時と比べても見劣りしないオーダーのラッシュです。
「休日は常に飯時ですからねぇー。」
おっと、ここでやんしが怒られてますよ?
「また何かやらかしたんですかねー」
どうやら麺が固まったままだったみたいです。
「社員の人バチギレですねー」
次やったら殺すぞとか言ってますね。社員さんおこです。
「それに対してやんしは、『まだ死にたくないです』と命乞いしてますねー」
おっとやんし今度はパスタの添え物のアサリをぶちまけてしまったみたいですね。
「社員さんまたバチ切れですねー。」
おこですね。
「おこです。」
しかしやん選手、残り二時間を切ってどんどん余裕を帯びた表情になってきましたね。
「もうドリアのストックがやばい事も忘れてるようですねぇー」

あっと!?これはぁ…!??
「ん、どうしましたー?」
ピザ場で何やらトラブルが入ったようですよ?ピザ場のサポートのバイトが手を火傷したそうで…
「普段からの筋トレが足らんかったようですねぇ…」
やんさんピザ回せますかって聞いてますねぇ、ヘルプを求めてるようです。
「一歩間違えたらイヤミですねぇ」
しかし、彼はあの手じゃもう今日の仕事は無理なようです。
「社員さんや店長が何やら相談してますねぇー」
やんさんは完全に他人事って顔してますねぇー
「まあ彼はもうすぐで帰れますしね…おや?先ほどのバイトのこがやんさんに何か話してますねぇ」

………
やん選手の表情から余裕が消えましたね
「それどころか絶望がやんしを纏ってますねぇ」
まさか…ピザ場のサポートに別の社員さんをいれ、その社員さんの枠をやんさんが引き継ぐ事で、火傷したバイトの代わりをする事になるとは…
「これは日曜日選手の奥の手ですねぇー…彼もまたどうあってもやんしをぶろしたいようです。」
つまり、これは今どういう状況になったんでしょうか?
「まあ簡単に言うと、バイト君が早退して、彼の本来の勤務時間まで、やんしが代打で引き継ぐって事ですね。」
…その本来の勤務時間とは?
「十時です」
…………



やんは
目の前が
まっくらになった!






でもバイトの人が怪我して一番困ってたのがピザ場のおっちゃんだったから、俺が引き継いだ事に凄い感謝されて、コミュレベルアップしたよ。
スポンサーサイト
プロフィール

やん

Author:やん
正体不明のイタリヤン





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。